ブログトップ

Nariken's Way

28

目を閉じると家族の姿が浮かびます。

父が亡くなったのは私が高校三年生の時。

すでに母も父のもとに旅立ってしまった。


来年私は父と同じ年齢になります。

今年母が夫を亡くした年齢と同じになります。

私が十七歳の時、両親と同じ年齢になる自分なんて想像すら出来ませんでした。


二十八年


私の身体は、両親です。

両親が私です。

私の身体は両親の思いがいっぱい詰まっています。

限りあるこの命、両親に心から感謝致します。


天から私たちをお見守りください。




[PR]
by do-2u | 2017-04-30 18:00 | Comments(0)