ブログトップ

Nariken's Way

タグ:半次郎 ( 30 ) タグの人気記事

「半次郎」@こうのすシネマ

c0064064_12510648.jpg

スクリーンでご覧いただける機会を頂きました。
私も政府軍塹壕兵・遠藤常明役で出演しております。
劇場まで足を運んで頂けましたら幸いです。

何卒よろしくお願い致します。

成田健



[PR]
by do-2u | 2017-11-03 13:07 | News | Comments(0)

WOWOWシネマで


WOWOWシネマ「半次郎」

3月31日(土)23:30
4月10日(火)15:00
4月13日(金) 8:45

WOWOWで「半次郎」が放映になります。
是非この機会にお楽しみください。061.gif
[PR]
by do-2u | 2012-03-07 02:14 | News | Comments(0)

テレ東オンエア


【放送局】テレビ東京系列

【番組名】:「マイ・ライク!」

【放送内容と日程】

☆放送時間:午前11:00〜(10分番組)
☆放送日:2月13日から全10回


13日(月)銀座三越 個展
14日(火)グッドモーニングカフェ
15日(水)蔦屋代官山店
16日(木)明治神宮
17日(金)代々木公園
20日(月)かわしま
21日(火)カフェ・ド・モミュ
22日(水)新年会
23日(木)古武術1
24日(金)古武術2

[PR]
by do-2u | 2012-02-13 23:15 | News | Comments(0)

新年20120117

某TV番組の収録のあとで半次郎隊のみんなと新年会がありました。本年も皆様どうぞよろしくお願い申し上げます。

c0064064_0323024.jpg

[PR]
by do-2u | 2012-01-18 00:34 | Comments(0)

徒然写心のFRIENDSになれました。

半次郎の撮影期間中にスチール写真を撮り続けて下さった日高裕之さんのHPに僕を加えて頂きました。ホームページのトップから「FRIENDS」>成田健さんをクリックしてみてください。
[PR]
by do-2u | 2011-06-05 22:57 | Comments(0)

「半次郎」DVD

映画「半次郎」DVDが八月上旬発売予定です。
[PR]
by do-2u | 2011-06-05 00:27 | Comments(0)

伊佐蜜柑

c0064064_2052626.jpg
c0064064_20515469.jpg


半次郎隊の定宿「秀泉」さんの娘さん・恵理子さんより、おいしそうなみかんの写真を送って頂きました。

昨年撮影中お世話になった時の御礼に、半次郎隊よりみかんと桜の苗を無理矢理に植えさせていただきました。

皆さんも鹿児島は菱刈へ旅に出られたときは、ぜひ秀泉さんへ足を運んでください。僕らのサインも飾らせて頂いてます。

コロも元気そうですね!
[PR]
by do-2u | 2010-11-01 21:39 | Comments(4)

in the fall of 2010

c0064064_2029770.jpg


本日はご家族で「半次郎」をご鑑賞いただきまして、誠にありがとうございました。

ゆりえちゃんに観てもらえて、サイコーにうれしいです。

(上と下の子にはビデオで、ね。)

そして大人になってもう一度観たとき、今日を思い出してくれたらいいな!


see you!
[PR]
by do-2u | 2010-10-21 21:01 | Comments(13)

半次郎サントラ

『半次郎』 オリジナルサウンドトラック

吉俣良 / STATELESS RECORDS


check it out!
[PR]
by do-2u | 2010-09-24 02:13 | Comments(0)

「半次郎」九州よりロードショー!

本日より映画「半次郎」が九州先行公開しました。

地元の皆さん(エキストラ、ボランティアさんを含めて)と一緒に、

志の有る者同士で作った作品。

この作品はお客様の声が全てです。




小生の演じた政府軍塹壕兵・遠藤常明は名もなき日本兵士です。

鮎川(葛山信吾さん)へ戦況を報告する際、

つい本音が口を出てしまったのはなぜでしょう。

みんな生きることに貪欲でした。必死でした。


兵士たちは、

悩んで、もがいて、苦しみ抜いて死んで行ったのです。

愛する家族を残して。



そして、残された者たちはその悲しみに耐えながら、

屈辱と侮蔑の間を生きて行くのです。

幸せを他人の手で壊されていくのです。


それが、戦争ではないでしょうか。



永山(AKIRAさん)と小屋で激突するシーンは、

再び戦争の惨禍が起こることのないように、

記憶に残るシーンになることを祈ります。


AKIRAさんはとても紳士で優しい男でした。




半次郎隊は撮影中多くの時間を現場で過ごしました。

僕も本役以外の役になっていくつものシーンで演じています。



日本で最後の侍たちの戦いを描いたこの作品を皆様どうぞよろしくお願い致します!
[PR]
by do-2u | 2010-09-18 21:27 | Comments(0)